臨床試験・治験
clinical trials

ホーム » 臨床試験・治験

臨床試験・治験ってなに?

より有効で副作用の少ない薬、次の世代の健康を守るためのよりよい薬を開発する努力が世界中で続けられています。
新しい「くすり」が生まれるためには”人”に対して有効かつ安全であることを確かめなければなりません。
このために行う試験のことを”臨床試験”といいます。
さらに、厚生労働省から薬として使用するための承認を得ることを目的として行う臨床試験を”治験”といいます。

新しい「くすり」が
できるまで

  1. 基礎研究

    「くすり」の候補となる物質を見つけたり作ったりします。

  2. 前臨床試験

    試験用マウスのイラスト

    新しい物質が安全かどうか動物や細胞で確認します。

  3. 第Ⅰ相試験

    2人の成人男性イラスト

    健康な成人の方を対象に「くすり」の安全性を確認します。

  4. 第Ⅱ相試験

    成人男性や女性、老人のイラスト

    少数の患者の方を対象に有効性や安全性を確認します。

  5. 第Ⅲ相試験

    老若男女のイラスト

    多数の患者の方を対象に「くすり」として有用性を見極めます。

  6. 申請・審査

    ビルのイラスト

    集めたデータを元に厚生労働省で審査されます。

  7. 承認・販売

    ビルのイラスト

    承認されるとあたらしい「くすり」として販売されるようになります。

  8. 第Ⅳ相試験

    ビルのイラスト

    市販された「くすり」の評価や副作用がないかの試験を実施します。

臨床試験・治験のルール

臨床試験・治験に参加する人の安全を守るために、臨床試験・治験を実施する製薬会社、病院、医師は「薬事法」というくすり全般に関する法律を遵守して行います。
また、これに基づいて国が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」という規則が定められています。

臨床試験・治験に参加協力される方を、「創薬ボランティア」と呼びます。臨床試験・治験を実施するには多くの方々の協力が必要です。
参加協力された方には負担軽減費が支払われます。

ピーエスクリニックでは創薬ボランティアを募集しています

創薬ボランティアを希望される方は、一度ご来院いただき、創薬ボランティア登録が必要となります。お電話もしくはwebでお申し込みください。

創薬ボランティア条件

対象:30歳以上の方または疾患をお持ちの方
居住地域:福岡県、佐賀県近郊にお住まいの方
※その他、諸条件によりお断りする場合がございます
※来院時、保険証等で本人確認を行います

事前に来院予約が必要です

月~金曜日、および第2・第4土曜日の午前(日祝・休診日を除く)に行います。
火・水・金曜日のみ午後実施いたします。

創薬ボランティアお申し込みの流れ

  1. Webまたはお電話にてお申込み

    Webからのお申し込みの方はこちら

    web予約は「お申込みフォーム」よりお申込みください。
    webからのお申込みは24時間可能です。

    お電話でお申し込みの方はこちら

    お申込み専用ダイアル
    0120-777-617

    受付時間

    月~金曜日 9:00~17:00
    土曜日 9:00~12:00
    日祝日 お休み

  2. ご案内とご予約

    スタッフよりお電話にて簡単な問診を行い、来院日時等をご案内いたします。

    所要時間は約1時間程度です。
    日/祝
    AM ×
    PM × × × ×

    ※土曜日は第2・4のみ実施

  3. ご来院

    臨床試験・治験の説明 ⇒ 創薬ボランティア登録 ⇒ 健診となります。

    創薬ボランティア受付前にある黄色い看板写真

    ← 受付の目印です
    健診結果は後日お渡しいたします。
    ※登録に費用はかかりません。

  4. ご登録後について

    こちらからお電話やメールにて臨床試験・治験のご案内をいたします。

創薬ボランティアWebお申し込みフォーム

「お申込みフォーム」に必要事項をご入力ください。
お申込みいただいた個人情報は予約に関する連絡のみに利用し、それ以外の用途には利用いたしません。

    必須
    必須
    必須
    必須